2006年08月21日

悲劇の男・高尾 Part3

藤本ジムに語り継がれる(?)伝説的な出来事

■突然試合!?

<< Part 2を見る

控え室に行くと、そこへお世話になっているジムのコーチが現れて「お前も試合やれ」と言って来た。私は日本での試合後の2週間というもの、ブラブラしていただけで、エクササイズくらいの運動しかしていないし、道具もなければやる気もない。だから「試合はやらないよ!」と言って、最後の方に予定されていた高尾の試合を見ることにした。

続きを読む
posted by 管理人 at 02:37 | あの日・あの時(仮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

悲劇の男・高尾 Part2

藤本ジムに語り継がれる(?)伝説的な出来事

■試合をさせてくれ!

<< Part 1を見る

そんな高尾は怒り心頭!「もう日本はいい。タイでやる」とタイ修行兼試合にと海を渡ることを決意。数日間タイ修行をした後、早々に試合を組んでもらった。「やった、本場で試合が出来る!」気合が入る高尾。しかし数日後3回目の不幸が高尾を襲う。

続きを読む
posted by 管理人 at 02:55 | あの日・あの時(仮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

悲劇の男・高尾 Part 1

藤本ジムに語り継がれる(?)伝説的な出来事

15年以上前の事。

後楽園ホールで試合を終えた私(鴇稔之)は、後輩の高尾がタイ修行で試合が決まり出場すると連絡を受け、休養がてら応援に行く事にした。可哀想な事に、当時高尾は試合がキャンセル続きだった。

続きを読む
posted by 管理人 at 05:43 | あの日・あの時(仮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

辛い坂道

藤本ジムに語り継がれる(?)伝説的な出来事

今から15年以上前になるであろうか。当時バンタム級ランカーだった黍野がジムの練習を終え駅に向かっていると、坂の上から異種格闘技ジムのN会長がやって来た。 N会長は目ざとく黍野を見つけると「練習はもう終わりか!?」と呼びかけた。

続きを読む
posted by 管理人 at 00:37 | あの日・あの時(仮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

アメリカでケンドゥー!事件

藤本ジムに語り継がれる(?)伝説的な出来事

アメリカのロングビーチに飛鳥と私で試合に行った時の事。ロサンゼルス州は州の規定で体の検査、目の検査、知能検査があり、合格しないと試合に出場出来ないのだ(一回パスすればその年内は試合の度にチェックを受ける必要はない)。
で、私達はその為ドクター回りをしていた。

続きを読む
posted by 管理人 at 02:06 | あの日・あの時(仮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする