2015年12月24日

12.13【松本哉朗 引退式】

松本1_2015.12.13.jpg 松本2_2015.12.13.jpg
去る12月13日後楽園ホールで開催された【SOUL IN THE RING XIII】で日本ヘビー級王者の松本哉朗の引退式が行われた。
松本は、1999年4月にデビューし、2001年5月無敗のまま日本ミドル級王座決定戦に挑みKO勝利でベルトを獲得。他団体や海外へも精力的に挑戦し、2003年K-1 WORLD MAX出場、2005年ムエタイの2大殿堂であるラジャダムナンスタジアム認定ミドル級王者に挑戦、2007年アジアインドアゲームズムエタイ競技では優勝(金メダル)を飾っている。
そして2008年まで長期にわたりミドル級のベルトを守り、2009年にヘビー級に階級を上げてすぐにKO勝利で王座を獲得。日本タイトルの2階級制覇を果たしてからも他団体に挑戦し、2012年にはIT'S SHOW TIME TSJ-95kg級の初代王座も獲得した。

松本3_2015.12.13.jpg 松本4_2015.12.13.jpg
ジャブとミドルキックで試合の流れを作り、豪快なパンチとヒジ打ち、ときに飛び膝蹴りでKOの山を築く松本の闘い方には往年のキックボクシングファンから格闘技初心者まで幅広いファンの声援があった。今後は後進の育成に力を注ぎ、キックボクシング界を盛り上げてくれるだろう。
松本さん お疲れ様でした。

松本哉朗(マツモト トシオ)東京都大田区出身
戦績:62戦 44勝(32KO) 12敗 6分
タイトル:新日本キックボクシング協会ミドル級王者、ヘビー級王者
     IT'S SHOW TIME TSJ95kg級王者
     2007年アジアインドアゲームズ ムエタイ ライトヘビー級優勝
posted by 管理人 at 11:24 | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする