2013年02月20日

【3.10 後楽園ホールはムエタイの聖地になる】

エークピカート・モー.クルンテープトンブリー.jpg3月10日後楽園ホール【MAGNUM31】で石井宏樹の持つラジャダムナンスタジアム認定スーパーライト級のタイトルマッチが開催される。石井にとって3度目の防衛戦の挑戦者は、エークピカート・モー.クルンテープトンブリー(22歳)。エークピカートは、ラジャダムナンスタジアム認定スーパーライト級3位の選手だ。戦績は78戦63勝(12KO)14敗1分。石井がどんな闘いを見せてくれるか今から楽しみだ。
当日は、ラジャのバンタム級タイトルマッチもあり、江幡睦選手(日本フライ級王者/伊原道場)がラジャのバンタム級王者に挑戦する。日本でムエタイの2大殿堂の一つであるラジャダムナンスタジアムの2階級のタイトルマッチが観られる機会はそうそうあるものではない。ぜひ歴史の現認者として後楽園ホールに来ていただきたい。
そしてセミファイナルに登場する日本ウェルター級王者の緑川創もラジャのスーパーウェルター級10位にランクインしており、この試合内容如何でラジャのタイトルへの挑戦権を獲得できる「査定試合」の意味合いも出てきた。ぜひ圧倒的な勝利でムエタイ頂点のタイトル挑戦権を獲得してもらいたい!


posted by 管理人 at 15:38 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。