2010年12月20日

12.18後楽園ホール【SOUL IN THE RINGVIII】石井達也

石井(達)1_10.12.18.JPG 石井(達)2_10.12.18.JPG

第10試合 ◆62kg契約 3R
対戦相手:平野一誠(日本ライト級6位/伊原稲城)
結果:判定勝ち(3-0) 石井(達)3_10.12.18.JPG 石井(達)4_10.12.18.JPG
石井(達)5_10.12.18.JPG 石井(達)6_10.12.18.JPG

【Toki’EYE】
1R
開始早々石井のワンツーが当たり交代する平野。平野も負けずに蹴りで応戦するとミドルが良い音を立てクリーンヒットしたがダメージにはならない。その後一進一退でパンチや蹴りで応援する両者は序盤からヒートアップする。

2R
石井も平野もこれといってペースを掴めず打ったら打ち返す攻防が続くが、多少石井の技術の引き出しが多く所々相手の出鼻をくじいたり、受けに回っても上手く真を外して受け殺しているなどいぶし銀的な展開が続く。

3R
ここまで決定的なポイントを取っていない両者だがゴングと共に石井が前に出てパンチの的確さで平野を後退させる。平野も前には出るが近距離の攻撃が無い為、ただ組みつくだけのクリンチ状態になる事が多い。石井は組まれた時に体を入れ替えサイドに回り蹴りを当てるなど、ダメージにはならないが上手さを感じる展開で勝利を引き寄せる。
(鴇 捻之)*文中敬称略
posted by 管理人 at 14:36 | 2010年の試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする