2010年09月13日

9.11後楽園ホール【TITANSNEOS VIII】古岡大八

第3試合 ◆バンタム級 2R
対戦相手:戦 国(強者山根道場)
結果:判定負け(0-3)
【くるくるEYE’s】
「ゆ、油断してしまいました。」 本人談。

1R開始早々に、右ストレートをもらいダウンを喫した我等が大六。いやいや、大八。
が、前半組んで幾度かコカされた以外、技術の差を見せ付ける。
が、ダウンポイントを取り返す事はできず、判定負け。

相手の大振りパンチを見切るが、攻撃力にパワーがない。ボクシングセンスは光るものを持つダイゴ。いやいや、大八。あまり目立たず、控えめな性格な為、パンチ力も控えめになる。BIG8の隠れた才能(笑いのセンス)も開花させ、ダイロクとか呼ばれても、すぐさま切り返しのツッコミを入れれるような、トーク力の向上が私の個人的な使命と考えられる。
・ボケに対する鋭い切り返しのツッコミ。
・攻撃に対する鋭い切り返しのカウンター。
同意語である。人として、ボクサーとしてとても重要。
「トーキング(笑い)の技術が上がれば、格闘技のレベルは上がる。」
学会で発表された、ある医学博士の論文である。
(楠 肇)
posted by 管理人 at 11:21 | 2010年の試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする