2010年09月13日

9.11後楽園ホール【TITANSNEOS VIII】出口 優

第2試合 ◆フェザー級 2R
対戦相手:篠原基宏(バンゲリングベイ・スピリッツ)
結果:判定負け(0-3)
【くるくるEYE’s】

打ち合いに前へ出る出口。距離が近すぎるため、自分で自分のパンチの威力を半減させてしまう。腰が高く、胸を張った状態で打つため、完全な手打ち。手数は出るが、相手にダメージを与えることはできない。
後半、テンカオを合わせるがパンチももらう。ラストは両者足を止め、近い距離でのゼンマイ仕掛けのロボットパンチの乱打戦。ここで終了のゴング。

判定で敗れてしまった出口さん。パンチのフォーム修正と、距離感の取り方が今後の課題。もう少し落ち着き、冷静な試合運びができれば、今回の敗因の出口も解かるはず。
出口なだけにぃ〜、、、、。
(楠 肇)
posted by 管理人 at 11:19 | 2010年の試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする