2010年05月31日

5.30稲城市総合体育館【KNOCK OUT3】佐藤仁志

佐藤1_1.05.30.jpg 佐藤2_1.05.30.jpg

第1試合 ◆日韓バンタム級国際マッチ 2R
対戦相手:チャンジュ(小国ジム/韓国)
結果:ドロー(1-1) 佐藤3_1.05.30.jpg 佐藤4_1.05.30.jpg

【Toki’EYE】
1R
チャンジュはヒザと蹴りを中心に佐藤を攻める。佐藤はパンチを主体に応戦するが、本来佐藤はフライ級の選手で相手が居なかったためバンタム級で試合をしているので撃ち合いになると押されてしまう。しかしパンチのパワーでは佐藤の方が上だか、このラウンドは獲られてしまう。しかしジャッジの1人はイーブンで2人はチャンジュに・・・。どうみても10-9でチャンジュが獲っている。

2R
蹴りとパンチのコンビネーションで攻める技巧派のチャンジュに佐藤はパンチでパワーヒットの一撃で倒しにかかる。手数ではチャンジュだが多少押しているのは佐藤。甲乙つけがたいラウンドだ、判定はドローに。。。
2R目はイーブンか、多少佐藤に分があったが1R目に佐藤が獲ったという事は全くない。したがって三者三様のドローではなく1-0でチャンジュ有利のドローである。
*文中敬称略(鴇 捻之)
posted by 管理人 at 15:28 | 2010年の試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする