2009年02月23日

2.22ディファ有明【ATTACK10】ケイゾー松葉

松葉01_09.02.22.jpg 松葉02_09.02.22.jpg

第5試合 ◆71kg契約 2R
対戦相手:今野 明(市原)
結果:2RTKO負け(レフェリーストップ) 松葉03_09.02.22.jpg 松葉04_09.02.22.jpg

【Toki’EYE】
1R
50歳で今なお戦い続けるケイゾーの相手は息子と言ってもよい位の年の差である。序盤パンチの連打でラッシュを掛けたケイゾーであるがクリーンヒットにはならず、かえってローキックやヒジを喰ってしまい、おでこの左には大きなこぶが出来てしまった。ケイゾーは攻撃の際にカウンターを喰うことも念頭に入れて仕掛けるべきである。

2R
今野は右ローを利かせ肘を振ってくる、これに呼応するケイゾーはノーガードで打ち合う。しかしパンチの出し方が手から打っていくので、体の左右から出てしまい三角形の底辺の角から打つ格好になってしまうためパンチが軽く、アッパーや上からのヒジを喰いやすい。その結果ラウンド中盤に差し掛かろうかという時、ヒジで額を切られKO負けとなってしまった。
(鴇 捻之) *文中敬称略
posted by 管理人 at 13:41 | 2009年の試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする