2008年12月15日

12.14【Soul in the Ring VI】勝 次

勝次1_08.12.14.jpg 勝次2_08.12.14.JPG

第7試合 ◆日本ライト級 3R
対戦相手:垣原卓也(伊原土浦)
結果:判定勝ち(3-0) 勝次3_08.12.14.jpg 勝次4_08.12.14.jpg
勝次5_08.12.14.jpg 勝次6_08.12.14.jpg

【Toki'sEYE】
1R
静かな立ち上がりだが勝次は最近上り調子で、攻撃をパンチやロー、ヒザと色々出しながら当たる攻撃に的を絞る戦法だ。垣原はキャリアがあるが決め手に欠く攻撃で、勝次の攻撃をかわしているがポイントを奪う事が出来ない。
2R
序盤両者共にインロー、アウトローを蹴り様子を覗う。すると中盤勝次がパンチの連打から垣原を放り投げる。徐々に勝次ペースになる。垣原も時々パンチで行くが、勝次が左フックのカウンターを返してくるのでパンチで仕掛ける事が出来ない。
3R
エンジンがかかってきた両者はローから打ち合いに出る。垣原は打たれると直ぐに下を向いてしまうので、目暗打ちになり連打の後半は勝次に押されてしまう。勝次は途中相打ちになっても連打を止めないので打ち勝った印象になる。結局勝次が上手さで勝った内容になる。
(鴇 捻之)文中敬称略
posted by 管理人 at 13:39 | 2008年の試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする