2008年09月25日

久しぶりのネタは香港発

Toki’sEYEでおなじみの藤本ジムトレーナーでKickBoxを主宰する鴇 捻之がタイの面白ネタをフューチャーする【タイ修行事件簿】。久しぶりのネタは、タイではなく香港から...。
この香港という場所を私は先月選手を連れて行ってきたので、キックの旅という側面から紹介しよう。私もかつて香港へは自分の試合や選手を連れて何度か行った事があるが、今回もまた海外ならではの変わった試合だった。
まずみなさんが香港と聞くとイメージするのは「中華料理が美味しい」とか思うのではないでしょうか?確かに美味しい高級料理店はあるのでしょうが、ことその辺の大衆食堂はというと、どこの店に行っても不味い!味が薄い!メニューを見てもよく解らない!といった事になります。

hotcola_080924.jpg

でもビックリしたものもあります。写真のようなコーラです。メニューには「ホットレモンコーラ」と書いてあったのでそれを注文。アメリカではよくコーラをホットにして飲む、と聞いたことがあり私も家で沸かして飲んだ事があるが、ただの暖かい黒く甘いお湯だった...。その店もそんな物が出てくるんだろうと思っていたが、写真を見て頂きたい!熱いのに炭酸ばっちりで不思議な感覚!どうやって炭酸を飛ばす事無くコーラを沸騰させるのだろう?凄い技である。味もコーラがそのまま熱くなったもの。しかし肝心の料理は(なんか肉を煮込んだ料理を注文)やはり薄味で不味い。。。緑川(ウェルター級4位)も不味いと言いながら3人前位食べていた(美味かったらどんだけ食べるんだ!)。

甘栗_080924.jpg  秋田小町_080924.jpg

町を探索しているとコンビニがあったので飲み物を買おうと入ってみると中のお菓子類はほとんど日本語の表記(漢字、カタカナ、ひらがな)であるが、ちょっと日本語が変!写真のような変な日本語だ。「あきたこまち」の米は「あきだこまち」という表記で、東北弁のようだが間違い。

全体ハ真_080924.jpg

興行のほうも少しかわっていて、夜11:45分からTV放送と言われびっくり!日本時間では深夜12:45分だ。しかし始ったのはオリンピックの番組が伸びて夜中の12:30だった。
日本選手も3人出場で、前日の計量の時「くじ引き」で試合の順番が決まった。第一、第六、第七試合の順番で7試合目に出場した緑川の出番は何と夜中の2時(日本時間で夜中3時)もう身体が寝てますがなぁ...おかげでタイのラジャのランカー、チャーンウィットに判定負け、日本フライ級の越川は判定負け、フェザー級の岡田は判定勝ちだった。
特筆すべきは会場の様子。TV中継は解るのだが、会場がTV局のスタジオ内で一般のお客は居ない。TV局関係者と思われる100人くらいが椅子を並べて見ている?それだけなので盛り上がりに欠けるの何のって。。。
試合はみんなが起きている時間に客を入れてやろうよ、香港のプロモーター!

最後に計量の話。計量場所はホテルのロビー入口の横!!「えーっ、公衆の面前でパンツ一丁かよっ!」凄い光景である。100〜200gオーバーしたら香港人の前でフル●ンになって測りに乗るのか?捕まっちゃうじゃん。しかしそんな心配は要らなかった。測りはなんとヘルスメーター。。。500g刻みの家庭用、少しぐらいオーバーしてても「OKね!」で終わりである。
香港興行に出場する日本人選手は心して計量に挑むように。
(鴇 捻之)

来る9月30日香港で開催されるムエタイの試合に藤本ジムから石井達也と勝次が出場します。がんばれ〜!
posted by 管理人 at 10:59 | タイ修行事件簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする