2008年09月15日

9.15 後楽園ホール【TITANS NEOSIV】松本哉朗

松本01_08.09.15.JPG  松本02_08.09.15.JPG

第15試合 メインイベント◆81kg契約 国際マッチ 3R(ヒジなし)
対戦相手:ピーターソン・シャカル(ブラジル)
結果:3RKO勝ち 松本03_08.09.15.JPG  松本04_08.09.15.JPG
松本05_08.09.15.JPG  松本06_08.09.15.JPG

【テケテケEYE’S】
34歳の誕生日を、間近に控えた王者松本。
今回はケガもなく、十分な練習量と、減量も楽な81kg契約の国際戦。
相手はブラジリアン。未知の強豪に気合十分。

1R パンチのコンビから左ハイキックと前に出てくるシャカル。
シャカルの攻撃を捌きながら、奥足へのロー、パンチと松本も応戦。
長身の相手に素早い奥足へのロー。ローを警戒させパンチをあててく。
と、なかなか良い動き。

2R 奥足ローが効き始め、腰のひけてるシャカルに対し、
左右ハイキック、奥足ロー、パンチを単発であてていく。
このラウンドも終始松本ペースでいい感じ。

3R 開始早々ハイキックから攻撃を繋ぐ王者松本。
1,2ラウンド、徹底した奥足狙いで、シャカルの前足はノーガード状態。
そこへ松本渾身の右ローキック。シャカルヒックリカエル。
己の攻撃は見切られ、足は効かされ、シャカル絶体絶命。
蛇に睨まれたカエル状態。ジャイアンに睨まれたシャカル。
狙い済ましたワンツーでシャカルダウ〜ン。
なんとか立ち上がるものの、王者のハンマーパンチに撃沈。
シャカルマタモヒックリカエル。
レフリー早口言葉を言う間も無く、いや、カウント数えるまでも無く試合終了。

81kgでも良い動きをみせた日本ミドル級王者 松本。
ヘビー級転向か、ミドルのベルトを守るのか。
松本哉朗の明日はどっちだ?

文中敬称略(楠 肇)
posted by 管理人 at 23:34 | 2008年の試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする