2007年12月10日

2007.12.9後楽園ホール【Soul in the RingV】石井宏樹

石井1_2007.12.9.jpg  石井2_2007.12.9.jpg

第14試合メインイベント◆日・泰国際戦 スーパーライト級 5R
対戦相手:ウイタヤーノーイ・シットクゥオンイム(ラジャダムナン認定スーパーライト級2位/泰国)
結果:KO勝ち(1R 2分40秒 右ストレートでKO) 石井3_2007.12.9.jpg  石井4_2007.12.9.jpg
石井5_2007.12.9.jpg  石井6_2007.12.9.jpg

【Toki's EYE】
1R
この日の石井は相手の動きをよく見て攻撃している。ローにしても距離を変えて、ここなら当たるという距離を読んでローを蹴っている。だからいくらタイのランカーで蹴りのガードが固いといっても、この日の石井のローをガードしきるのは難しいだろう。しかもフェイントを入れたりコンビネーションからのローはなおさら避けにくい。しかしウィタヤノーイもだてにタイのトップランカーではない。石井のローを何発か喰っても焦る様子も無い。しかし終盤に石井が前に出ようとしたところに前蹴りで止めに入ろうとしたとき石井の右ストレートが僅かに早くクリーンヒット、片足だっただけに踏ん張れずロープまで飛ばされダウン。立つかと思われたが完全にグロッキーで担架送りに!これで石井は来年ラジャダムナンとWMCのダブルタイトルをかけて挑戦が決まった。
鴇 稔之(文中敬称略)
posted by 管理人 at 17:52 | 2007年の試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする