2007年12月10日

2007.12.9後楽園ホール【Soul in the RingV】石井達也

石井(達)1_2007.12.9.JPG  石井(達)2_2007.12.9.JPG

第8試合◆日本ライト級 3R
対戦相手:松村清次(日本ライト級/伊原稲城)
結果:判定勝ち(3-0) 石井(達)3_2007.12.9.jpg  石井(達)4_2007.12.9.jpg
石井(達)5_2007.12.9.jpg  石井(達)6_2007.12.9.jpg

【Toki's EYE】
1R
お互いサウスポー同士の戦いは普段オーソドックスと戦っている選手にとってやり難い試合である。それでもお互いさほど動きにぎこちなさは無く、パンチ蹴りとコンビネーションで攻める。時々石井の左ハイがタイミングよく当たるがブロックに阻まれる。
2R
打ち合いにしても蹴り合いにしてもキャリアの上回っている石井は、慌てずダメージほどはいかないがコツコツとヒジやショートパンチを当てて行 く。松村ももう少し攻撃に的を絞っていけばダメージを与える事も出来るし、そこを気にさせ空いた所に攻撃を入れれば有効的に戦う事ができるだろう。
3R
石井の左ローが徐々に効き始める、そこへ左ハイを返し焦らせた所へパンチを打つという効果的なコンビネーションの石井。松村は攻撃が単調で、たまに当たるが連打を許さない石井を追い込む事は出来ない。逆に石井に何度も詰められ、何とか判定まで持ち込んだ。
鴇 稔之(文中敬称略)
posted by 管理人 at 17:41 | 2007年の試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする