2007年09月03日

07.09.02【BRAVE HEARTS6】内田雅之

内田1_07.09.02.jpg 内田2_07.09.02.jpg

第11試合メインイベント◆日本フェザー級 3R
対戦相手:岡田武士(日本フェザー級1位/トーエル)
結果:ドロー(1-1) 内田3_07.09.02.jpg 内田4_07.09.02.jpg
内田5_07.09.02.jpg 内田6_07.09.02.jpg

【楠 肇のグルグルEye's】
ローで前に出て来る岡田に対し、内田はパンチを合せていく。カウンターで当てる内田の攻撃は有効だ。後半、手数の減った岡田に対し、積極的に攻める内田。ここで試合終了。判定はドロー。
そして驚くべき事に、試合後、岡田が勝っていたと言う関係者がいた。冷静な目で、落ち着いて試合を良く見てほしい。ダウンこそないものの、有効な攻撃、ダメージ、手数、防御。内田の負けなどあり得ない。しかし今回の内田は、練習の成果を出し切れなかったようだ。細かく多彩な攻撃は良いが、もう少し的を絞って攻め込みたい。細かく多彩な攻撃から、力強い攻撃に繋げ、相手に徹底的なダメージを与えたい。いや、倒してしまえば良いのだ。倒してしまえば、変な判定も、気にならない。しかし岡田が勝ったと言う人、岡田につけたジャッジと共に、ジョー小泉氏の解説を、見て、学んでほしい。

(楠 肇) *文中敬省略
posted by 管理人 at 14:56 | 2007年の試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする