2006年11月10日

松本哉朗タイ試合フォトレポート

2006年10月29日にラジャダムナンスタジアムで行われた松本哉朗の試合について、現地に行く前から試合後までを鴇トレーナーがレポート!

■10月27日

成田空港に到着。飛行機はユナイテッド航空なのでユナイテッドのカウンターへ行くとやけに空いているではないか? カウンターの入り口に張り紙が……。

「本日は飛行機がタイから飛んで来ない為欠航いたします。」

うぅーっ! 飛行機が飛ばない!? どうすれば……早速ユナイテッド航空と交渉し「振り替え便に乗せろっ!」というが「JALのカウンターに行きキャンセル待ちをしてください。で、もし乗れなければまた来て下さい」と軽くいう。

仕方なくターミナルを1から2へ移動。松本は減量でヨロヨロしているというのに……。こうなりゃゴリ押ししてでもJALに乗らなくては、と思うが、無残にも私達の2人前で打ち切りに。それでも試合で行くのだからと粘るが乗車拒否。またしてもターミナルをバスで移動。ユナイテッドに文句を言うが「本日のタイ行きの便は終わりました。本日はホテルを用意しますからそちらをご利用下さい。夕食と朝食は付きますから」と言われる。が、松本は減量のために食べられない。しかたなく次の日の10時の全日空便に乗ってタイへ。

■10月28日

松本、体重ややオーバーなのに機内食を完食。バンコク着後体重オーバーの為計量まで食事出来ず。

■10月29日

ラジャダムナンスタジアムの計量場

試合当日、朝6時に家を出発しラジャダムナンスタジアムへ向かう。タクシーで約20分のスタジアムに到着し、計量場まで行く途中「グニャッ」。「あっ!」松本が叫ぶ! えっ、試合前にこけたか? と思いきや、犬のウ○□を踏んでいた。(これはウンが付いたのか? 汚いだけなのか?)

計量場に着き体重を量るも200gオーバーで黒板に「1Pオーバー」と書かれる。早速減量着を来て縄跳びだ。そうこうしているうちにウェハーが到着、縄を飛んでいる松本を尻目に軽量。 しかしウェハーも1Pオーバーで減量着を着込む。タイは暑いので1P(450g)くらいは直ぐに落ちるのだ。一汗かき再度計量し、松本は無事OKに。

ロープを飛ぶ松本哉朗

その後直ぐに水を飲み、スタジアムの隣にある食堂に行き飯をパクつく。満腹になったところでチャトチャック公園(サンデーマーケット)に行きペット用品を購入。しかしここで松本とはぐれ松本が迷子になる。松本いわく「はぐれたらその場所を動くな!」その通り、私がさっき来たほうに戻ると松本はいた。試合前に余り疲れるといけないないので早々に帰宅。

夕方4時半まで休憩し、掛け金の10万バーツ(およそ330,000円)を持っていざスタジアムへ! スタジアムについて程なくすると今まで松本と試合をした懐かしい選手の面々が激励に来てくれた。バンテージや体にタイオイルを塗ってくれたりとサービス満点。

オイルを塗ってもらっている松本哉朗。右はシン・ノッパデッソーン選手。 インタビューを受ける松本哉朗。

試合は松本がメインイベントの第4試合で、UBC36チャンネルの生中継。しかも10万バーツ×2のドゥンパン(賭け試合)である。

いよいよ松本が青コーナーから登場! コーナーを回りワイクルーを踊る。そしてモンコン(頭につけてるお守り)を取って貰い、いざゴング。

※試合に関する解説は松本哉朗(2006.10.29 ラジャダムナンスタジアム)をご覧ください。

試合後確認したところ、額の傷はおよそ10cm。傷右側2〜3cmの所は頭蓋骨が見えていた。まず傷口の内側から麻酔を注射するが、麻酔注射が痛そう(泣)。ちなみに体中で一番痛いのが頭皮を縫うことらしい。しかも切って直ぐならまだしも、時間が経つほど痛いらしい。松本はシャワー浴びたり話をしたり着替えたりした後ドクターの所へ行ったため、一番痛いコースにチャレンジとなった。麻酔が効いていないかの如く、額を縫っている時に痛さから足が小刻みに痙攣している。医者は両端と真ん中二箇所を縫っただけで「もう終わり!」えっ、10cmでたったの4針? 2.5cmに1針だけ? 医者曰く「だって痛がるから」。しかも傷の上にガーゼをクルクルと丸めて、4針縫ったとき長めに出ていた糸で固結び! まるでおでこにリボンがくっついているようだ。これには流石に落ち込んでいる松本も「格好悪い!」を連発.。次の日街中での注目度はナンバー1! 直ぐに帽子を買い求めた。

その翌日、打倒ムエタイを心新たにタイを後にした松本であった。
お疲れ様松本。打倒ムエタイは半ばに差し掛かったばかりだ。

(鴇稔之)

鴇さん……松本選手の激闘がおもしろ話になっちゃってますが……(汗)。
しかし痛がるから4針なんて、微笑みの国おそるべしですね。

松本哉朗に聞きました

【Q1】機内食はなんでしたか(笑)
振り替えで全日空に変わった事もあり豪華に!! たしかチキンだったような……。
ただおやつにハーゲンダッツが出たのにはビックリ。勿論、完食です(笑)

【Q2】現地のインタビューはどんなやりとりだったのでしょうか。

Q・対戦相手はあなたの倍以上ですが大丈夫ですか?
A・全く問題なく倒します!!

Q・インタビュアーの女の子はカワイイですか?
A・タイは綺麗な人が多いですね〜(笑)

などなど聞かれました。

【Q3】ウェハー選手はどんな選手でしたか。
身長が185センチ以上あって手足が長くやりにくかったです。
距離を取られ自分の試合が出来ませんでした……。

【Q4】現在傷の状態はいかがですか?
傷は抜糸も終わり順調に回復してます。
縫う時に髪の毛を剃られたのでソリコミ状態なのが一番痛いです。

posted by 管理人 at 01:26 | フォトギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする