2006年09月03日

森田亮二郎(2006.9.3 BRAVE HEARTS 3)

第12試合◆日本フェザー級
対戦相手:風神和昌(野本塾/日本フェザー級6位)
結果:判定負け(0-2)
BRAVE HEARTS 3

ハイキックを見せる森田.JPG ローで様子をうかがう森田.JPG ボディーを狙う森田.JPG 前蹴りで相手の攻撃を止める.JPG
渾身の右ストレート.JPG 復帰戦は判定にもつれ込んだ.JPG

【Toki’EYE】
両選手久しぶりの試合。このカードは以前もやっているが、噛み合うのか試合は面白い。
1R
いつもはダッシュの様に飛び込みの早い森田だか今日は落ち着いて見ていっている。対する風神選手は無駄な動きをせず少しずつ前に詰めてくる。森田は蹴りでもパンチでもダメージを与える攻撃が多いため、リズムが単調になりやすい。目の良い風神選手にかわされてしまう。

2R
豪快な動きの森田に対して地道に当てる風神選手。一見、森田が優勢に見えるが小さなパンチを地道に当てポイントを稼いでいるのは風神選手。いつもは噛み合う二人だがこのラウンドも動きはさほどでもない。
3R
やっとエンジンの掛かった森田は前に出てパンチや蹴りを出すが、一発目からまともに当てに行ってしまうので二発目が遅れて結局両方当たらなくなってしまう。風神選手はその合間を縫ってショートパンチを当ててくる。これは攻撃を避けた上に攻撃を当てるという見た目にも印象の良い戦い方である。しかし両者大きなダメージを与えられずドローに。
(鴇 稔之)

この数日後、森田は引退を表明。惜しまれる引退だがチャンピオンを目指してやって来た人生に自ら終止符を打つのは並々ならぬ勇気と決断が必要である。ジムの選手会長等、今まで練習に試合に選手の面倒を見てもらい、本当にお疲れ様でした。そしてありがとう・・・。これからも後輩の指導育成をお願いします。
posted by 管理人 at 18:58 | 2006年の試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする