2006年09月03日

西川義(2006.9.3 BRAVE HEARTS 3)

第10試合◆日本ライト級
対戦相手:栗本初男(横須賀太賀/日本ライト級9位)
結果:ドロー
BRAVE HEARTS 3

序盤は互いに様子を見る.JPG 距離をさぐる西川.JPG ジャブと足で相手のバランスを崩す西川.JPG 左のパンチを打込む西川.JPG
期をうかがう西川.JPG ヒジを狙いに行く西川.JPG

【Toki’EYE】
以前にも組まれたカードで、その時は西川がヒジで栗本選手を切ってKO勝している。

1Rスピードで勝る西川はパンチ、ロー、ヒジとポイントをかさねる。栗本選手も手を出すがブロックや反撃に阻まれ波に乗れない。

2R
西川のローがインやアウトからタイミングよく入り栗本選手はこれを嫌がる。また良く見て軸足にローを入れ転がしたりと西川のペースで試合は進む。栗本選手はどうしても自分のペースに持ち込めずラウンドを終わる。

3R
このラウンド中盤まで西川ペースで進むが栗本選手が打った右のロングフックが西川の後頭部に当たりバランスを崩す。その直後にも右フックが当たり西川は効いてしまう。しかしその後は建て直し、難を逃れゴング。そこで驚く判定が出た。それは2名のジャッジによる30-30,30-29という栗本選手のフルマークでの判定。ジャッジに泣かされた試合だった。
(鴇 稔之)
posted by 管理人 at 18:21 | 2006年の試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする