2006年05月27日

パソコンは天下の回り物!

タイ修行事件簿
藤本ジム・トレーナーである鴇稔之が、今だから明かす!? タイにまつわるさまざまな出来事。

先週、私と知り合いのタイ人選手がパソコンを買いに行った時に起こったビックリ事件です。

パソコンを買おうとバンコクのリトル秋葉原?「電脳パンティップラザ」に入り、まずはA店を視察。すかさずインド系のタイ人店員が色々とパソコンの説明を始めた。5分位A店を見て回り、続いて向かいのB店に。そこでもパソコンの説明を聞いたが、やはりA店のパソコンの方が良かったのでA店に戻る私達。

A店の店員が「どうですか?うちのパソコンの方がいいでしょう?」しかし「こっちのパソコンの方が良い様な気もするけど向こうも捨てがたい」と言うと、すかさずA店の従業員は私達を連れB店へ。「どのパソコンが良かったの?」気に入ったパソコンを指差すと、これはあーで、こーで……だからうちのパソコンの方がこんだけ利点があるんですよと、人の店内で自分店のパソコンを売り込む。パソコンに明るくない選手は、やはりA店のパソコンか!と言って、A店でパソコンを購入することに。

色々な手続きをしていたところ、「あと20分で手続きが完了ですから散歩でもしてきて下さい」と言われ、プラザ内のプリンターやスキャナーを見て回っていると、日本のソニーショップの「VAIO」と掲げられた店が目を引いた。ちょっと見ようかと中に入ると、選手はVAIOに一目惚れ! 「欲しい、欲しい」と子供の駄々っ子状態……。すぐさまA店に走りキャンセルしたぁーい(泣)と懇願。しかし手続きも完了し、お金も払い終わっているのにそんなこと出来るの?と思う私。

何やら選手と店員が話しているが、余り係わり合いになりたくない私は、そ知らぬ顔で違うパソコンをチェックしていた。すると突然A店店員が「行くぞっ」と、私達を引きつれソニーショップへ。どっ、どうするの?と思う私を尻目に、A店店員とソニーショップの店員が激突! 2〜3分(1ラウンド?終了)すると、A店員がVサインならぬ右手でOKサイン! えっ、試合終了? TKO? 何?

気がつくとA店店員の手には勝利者賞の「VAIO」がしっかり抱えられている。それを持ってA店に戻ると、先ほど買ったパソコンとの差額を払って全て解決。A店員はソニーショップからパソコンを安く買い取り、ソニーショップと同じ販売価格で選手に売ったのだ!

久々に驚き、その柔軟性(?)に感心する日本人の私であった。

鴇稔之
元日本バンタム級チャンピオン
藤本ジム・トレーナー
新日本キックボクシング協会事務局長
アマチュアムエタイフェデレーション(IMF)日本代表

1963年 5月3日生まれ
1981年 デビュー
1985年 日本プロスポーツ大賞キックボクシング部門新人賞受賞
1987年 日本バンタム級チャンピオン(5回防衛)
1994年 引退
1997年 日本プロスポーツ大賞キックボクシング部門功労賞受賞
戦績 43戦30勝(13KO)11敗2分

posted by 管理人 at 03:32 | タイ修行事件簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする