2006年03月09日

【ビデオ】ラジャダムナンが燃えた3

ラジャダムナンが燃えた3 完全ノーカット版
「打倒ムエタイ 新世代の逆襲」 カラー 85分
2001年12月9日 タイ・ラジャダムナンスタジアム

紹介者:管理人

ラジャダムナンが燃えた3

収録されている試合は以下の通り。

  • 米田克盛 vs デンスッキー・マハーチャイウィラー (ラジャ・Jr.ミドル級4位)
  • 松本哉朗 (藤本ジム) vs コンファーク・ルークメークロン (ラジャ・Jr.ミドル級7位)
  • 菊地剛介 vs ダオチャイ・ソーソーゴージム (タイ国バンタム級)
  • 小出 智 vs パヤックレック・ソーソーゴージム (タイ国フェザー級)
  • 深津飛成 vs トーンパンチャン・サックテーワン (タイ国フライ級)
  • 石井宏樹 (藤本ジム) vs ジャカワーンレック・サックテーワン (タイ国ライト級)

新日本キックボクシング協会の6選手が、タイのラジャダムナンスタジアムでムエタイ戦士に挑戦。

松本哉朗は2Rの序盤でコンファークにヒジ一閃! 見事TKO勝ちを収めた。この試合について「このビデオの試合の時は初のタイでの試合。 私のファイトスタイルでは絶対に判定では勝てないので、早いラウンドで倒す事だけを考えていました。まだまだ若かったですから(笑) 」とコメントしている。

石井宏樹は多彩なコンビネーションで終始積極的に攻め続け、やはり途中でジャカワーンレックにヒジを浴びせて大きな傷を負わせる。あまりの傷にその後ジャカワーンレックには二度にわたるドクターのチェックが入ったが、なぜか試合は続行。フルラウンド闘い、石井勝利! と思われたが、これまたなぜか判定負け。過去のビデオとはいえ、どうして!!(怒)と思う管理人。

鴇トレーナー曰く、「あのとき石井は僅差で勝っていた。賭け師たちも怒っていた! やはりヒジはムエタイの芸術の中でも高度な技なので、日本人にやられたらかっこ悪いと思ったからではないか?」とのこと。

あなたのお気に入りをご紹介ください!

藤本ジム(目黒ジム)の選手のこの1戦がお気に入り!という試合が収録されたビデオをお持ちの方は、感想や当時の思い出などもあわせtぜひご連絡ください! 上記のような形でご紹介させていただきたいと思います。すでに紹介された試合の感想だけでもOKです!
連絡先:info@fujimoto-gym.jp

なお、当ジムではご紹介したビデオの販売やレンタルは行っておりません。また入手のご相談にも応じられませんのでご了承ください。

posted by 管理人 at 23:45 | 懐かしビデオギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする