2006年02月07日

【ビデオ】最強を求めて10

最強を求めて10 (1992年11月13日 東京・後楽園ホール)
カラー90分

紹介者:管理人 (情報提供:新妻聡)

最強を求めて10

収録されている試合は以下の通り。

■ 3分3R(3Rの後半のみ収録)

  • 小林源太(目黒) vs 長崎誠(早川) ☆デビュー戦20才
  • 小野寺力(目黒) vs 山田浩(早川) ☆デビュー戦18才
  • 江刺家昇(目黒) vs 町田一(千葉)
  • 和田晴郎(目黒) vs 吉井義勝(港山木) ☆デビュー戦24才
  • 叶武士(東久留米) vs 吉川忠(相模原)
  • 下北沢太郎(港山木) vs 細川英男(花澤)
  • 渡邊雄大(目黒) vs 星野博之(治政館)
  • 松田敬(目黒) vs 松井武司(花澤)

■ 3分5R

  • 北海ヒロシ(目黒) vs 大柴ひろし(治政館)
  • アキラ高尾(目黒) vs 井上哲(港山木)
  • 新妻聡(目黒) vs 寺田ひろみ(大田)
  • 鴇稔之(目黒) vs 稲葉宏一(治政館)
  • 飛鳥信也(目黒) vs 山崎路晃(東金) ※日本ライト級選手権試合。
    フルラウンドの激闘の末、飛鳥信也が王座防衛!!

飛鳥信也=現藤本ジム特別コーチ
鴇稔之=現藤本ジムマネージャー

 1年の最後を締めくくる目黒ジム主催興行とあって、目黒ジムから11名もの選手が出場。しかもそのほとんどが勝利を収めている。
  飛鳥信也(当時34歳) vs 山崎路晃は1勝1敗で迎えた3度目の対戦という、決着をつける一戦であった。結果は飛鳥がドローで王座を防衛した。またこの興行で、後に日本フェザー級チャンピオンとなる小野寺力(当時18才)がデビュー。判定勝ちを収めたシーンが収録されている。(管理人)

あなたのお気に入りをご紹介ください!

藤本ジム(目黒ジム)の選手のこの1戦がお気に入り!という試合が収録されたビデオをお持ちの方は、感想や当時の思い出などもあわせtぜひご連絡ください! 上記のような形でご紹介させていただきたいと思います。すでに紹介された試合の感想だけでもOKです!
連絡先:info@fujimoto-gym.jp

なお、当ジムではご紹介したビデオの販売やレンタルは行っておりません。また入手のご相談にも応じられませんのでご了承ください。

posted by 管理人 at 20:47 | 懐かしビデオギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする