2005年10月04日

追いかけるオカマ! 逃げるキックボクサー!

タイ修行事件簿
藤本ジム・トレーナーである鴇稔之が、今だから明かす!? タイにまつわるさまざまな出来事。

タイでの修行に新妻聡注1と北海注2と3人で励んでいたときの事。

■ オカマが追いかけてくる!!

ある日、3人でラジャダムナンスタジアムのボクシンググッズ屋にトランクスを作りに行こうと、王宮広場を通り過ぎ99ホテルと書いてある所に差し掛かった時その事件は起こった。

真っ赤なチャイナドレスを着た身長180cmはあろうかというオカマと、その子分格のオカマ二人が歩道をさえぎる様に立っていたのだ。私達がその横を話しながら通り過ぎ様とした時、その内の一人のオカマが『コンニチワ』と言いながら掴み掛かってきた。オカマに免疫の無かった私達には物凄い恐怖心で、大袈裟とも思えるようなオーバーアクションで『ウワァーッ!!』と、飛び退いてしまった。これが大男のオカマ心を刺激してしまい、3人のオカマにキックボクサーが追いかけられると言う羽目に!

しかし体力ではオカマに勝ち目は無く、アッという間に10mの差を付けオカマ達を遥か後方へ追いやった私達だが、ここで新妻が余計な事を……。オカマ達に向かってお尻を突き出し自分の手で『お尻ペンペン』とやって見せたのである! これが一時は追いかけるのをあきらめたオカマ達の闘争心に再び火を点けてしまったのだ。新妻のおかげでまたしても走る羽目に。その後トランクスを作りに行き無事帰途へ。
もうタイで練習以外で体力を使うのは懲り懲りだ。

■ ヘロチです……

数日後、トランクスを取りに行った北海がまたしても不幸な目に。それはトランクスの前の所にローマ字で 『HIROSHI』 と付けてくれと絵まで書いて渡したのに、出来上がってきたトランクスには

『HEROCHI』

と書かれていたのだ。
なぜこのような間違いに?
不思議な民族タイ人の謎……!!

(注1)新妻聡:元WKBAスーパーライト級チャンピオン、元日本ライト級チャンピオン(本 名/同じ)
(注2)北海:北海ヒロシ 元日本バンタム級2位 本名/石井 浩

鴇稔之
元日本バンタム級チャンピオン
藤本ジム・トレーナー
新日本キックボクシング協会事務局長
アマチュアムエタイフェデレーション(IMF)日本代表

1963年 5月3日生まれ
1981年 デビュー
1985年 日本プロスポーツ大賞キックボクシング部門新人賞受賞
1987年 日本バンタム級チャンピオン(5回防衛)
1994年 引退
1997年 日本プロスポーツ大賞キックボクシング部門功労賞受賞
戦績 43戦30勝(13KO)11敗2分

posted by 管理人 at 19:28 | タイ修行事件簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする