2005年10月02日

石井 達也(2005.10.2 Departure 2 in ディファ有明)

第15試合◆メインイベント 日本ライト級
対戦相手:鈴木 敦(尚武会)
結果:判定勝ち石井は初のメインで、ランキング上位の鈴木敦選手と対戦が決まった時点から練習でもウェルター級の選手達とスパーリングをするなど気合が入っていた。1R開始早々から積極的に左ミドルキックを蹴り、ペースに乗る。パンチでも左ミドルが鈴木選手の腕を殺すよう腕と腹とに使い分けている。鈴木選手は何とか自分のペースを掴みたいところだが、石井のサウスポーから繰り出される蹴りやパンチによって波に乗れない。2R以降も石井の危なげない展開が続く。前回の試合、ヒジでKO勝ちしている鈴木選手は、この最終兵器で逆転を狙ってくる。しかし、鈴木選手がヒジに出て来るところを石井は距離を詰めてヒザで反撃、離れてはミドルと完全に石井が試合を掌握したまま最終ゴングを聞く!ジャッジの採点は三者とも29-30だったが、石井で始まり石井で終わった試合内容だった。
(藤本 勲)



石井 達也選手1

石井 達也選手2

石井 達也選手3

石井 達也選手4

石井 達也選手5
posted by 管理人 at 23:02 | 2005年の試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする