2005年07月17日

西川 義(2005.7.17 Departure in ディファ有明)

第16試合◆日本ライト級 3分3R
対戦相手:北道 一(誠心)
結果:判定勝ち(3-0)2人共にフェザー級からライト級へ転向している。過去フェザー級時代に対戦しており、その時は西川が勝っている。ともに減量のきつかったフェザー級から開放され1Rからお互いにエンジン全開。2Rには西川の素早いパンチのコンビネーション攻撃に北道選手が痛恨のダウン。立ち上がったところに更に西川のパンチ攻撃で北道選手は堪らず2度目のダウン。しかし、同じ相手に2度負けるわけにはいかないと奮起したか、北道選手がパンチ、ヒジで猛反撃。お互い突っ込んだ時にバッティングで西川の額が切れ出血。ドクターストップの危険もあったが再開。その後一進一退の攻防の末、終了のゴング。2度のダウンを奪った西川の判定勝ち。

(藤本 勲)

西川 義選手 1

西川 義選手 2

西川 義選手 3

西川 義選手 4

西川 義選手 5

写真:鈴木麻里子
posted by 管理人 at 22:58 | 2005年の試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする